スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終編1

最終編1です。
長いので分割しました。
完全なる状態への昇華を求め、魔王オディオは行動を開始する。
手始めに各時代のアイドルとオディオへの戦闘に干渉し、次々にアイドル達を打倒していく。
魔王オディオは、全てのアイドル達を倒し、それらの魂を統合することで魔王として真に完全体となるのだ。
次々に打倒されていくアイドル達、魔王オディオは目的達成を目前にする。

そのとき、胸中で苦しんでいた春香が最後の抵抗をした。
本来の状況に修正した上で、それぞれの時代のアイドルをこの世界へと招いていく。
無意識下で魔王の力を利用した、と衝撃を受ける魔王オディオ。
全てのアイドルをこの世界で打倒し、その魂を得なければ春香を完全に御することは難しいと悟る。
そのことに微かに希望を見出す春香だが、二度目はない、と魔王オディオは言う。
そして、魔王オディオは邪悪な笑みを浮かべたまま、なぜならばお仕置きをするからだ、と語った。

この世界に飛ばされ、目を覚ます美希。
状況の変化をあっさりと受け止め、また他の皆を探すためにぶらぶらとする。
道中、伊織とやよいに再会し、すぐに皆を見つけられると美希は楽観的になる。

だが、ルクレチア城で動かない機械の身体となった律子を発見し、混乱する。
伊織の執成しで周囲の調査をすることにした三人が見つけたのは、地下で黙々と鍛錬をしている真だった。

真の姿を見て、感極まり抱きつこうとする美希。
真はそれを明確に拒絶し、あまつさえ三人に辛辣な言葉を浴びせる。
あまりの変貌ぶりに伊織さえ混乱する状況だが、とにかく出直そうと美希を引っ張る。
しかし、美希はあまりにも刺々しい真を受け入れられず、尚も真に縋りつく。
真は殺気を帯びた拳を寸止めし、近づくなと言って再び鍛錬に没頭する。

呆然としたままになった美希を連れ、伊織とやよいは今後の事について対策を考えようとする。
しかし、美希は状況を受け入れられず飛び出し、あっという間に居なくなってしまう。
美希は感情の赴くままに雪山へと至り、失意のまま悪天候の山中を彷徨い力尽きる。

次に美希が気がついたとき、美希は山小屋のベッドの上だった。
辺りを見回すと、安堵した様子の小鳥が美希の身体を気遣っている。
小鳥はとある事情でこの世界に来てから、この山小屋に身を置いていたのだという。
その理由を尋ねるとほぼ同時に、小屋に新たな人物がやってきた。
そこに居たのは、明らかに良い意味で雰囲気の異なる雪歩だった。


最終編1・END

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ストレイボウP

Author:ストレイボウP
『アイマス・ア・ライブ』製作委員会(嘘)

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク兼ミテマスヨーリスト
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。