スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世編続きのあらすじ

※動画の続きからです。

続きを読む

一年以上経って



お久しぶりです、生きてました。

一年なんてあっという間ですね。
爆音ドライブ搭載だったウチの箱○がついに壊れてPS3買ったり、我慢できずスマホ買ったり色々とありました。
個人的じゃないとこだと地震なんかもありましたね。
twitterでぽつぽつと呟いていたので、生存だけは確認できたと思いますが、
心配してメールくださった方、ありがとうございました。


アイマスから離れている間、週末はスタジアムに出かけるようになりました。
J1のヴィッセル神戸を応援にホームズスタジアムへ。
ヒマになってた時に誘われて、たまたま観た試合が凄かったもんで。
そこからホーム皆勤でした。今年は頭から行きます。


それはさておいて、アイマス動画作っていたPとしてアイマスのことを。

結局、アニメは観てません。
観るのかなぁ観ないかなぁと思っていましたけど、最後まで観る気が起きなかったので。
大前提となる、観たい、って意欲が最後まで沸いてきませんでした。
この辺りはDSのときと良く似てます。はい。

評判が良いのは存じてます。
そこかしこで話題になっていたのを見てました。
身内(兄ですけど)も、このアニメを機に本格的にアイマスを知った、って言ってました。
内容についても絶賛してまして、あぁ良かったな、と。
私がニコ動で動画作ってるのも知ってまして、同時にちょっと離れてたのも知っているんですが、
それを承知で私に勧めるくらいですから、よっぽど出来が良かったんじゃないかと思います。
そうじゃなきゃ勧めてくる相手でもありませんので。

でもまぁ、アイマスから一時的に離れている間に、なんというか別なもののようになっている気がして。
それで何となく、観る気にも観ようという気にもならず、といったところでした。
勿論、それ以外にも理由は色々とありますけど、一部は以前にも書いたので割愛します。


最近はモバゲー(ソーシャルゲームって言うんでしたっけ?)にも広がってるんですね。
CMで知ったんですけど、何か凄いアイドル増えてるらしくってえらいことになってんなぁって。
あんなにアイドル増えちゃってライブはどうなんだとか、コミュとかどんだけの数あるんだろう、
っていうのは気になりますけど。
まぁでも、結局はアニメと同じようにやろう、見てみよう、って気持ちが沸いてこないのでやってません。
あまり、ああいうものに良いイメージを持っていないのもありますけど。


一年経ってある程度は心境に変化もありましたけど、はっきりと書きます。

動画制作再開は出来ません。

一番根っこのところで刺さったままになってるものが抜けない限りは、当たり前なんですけどね。
とはいっても、一年前はアイマスを見るだけで嫌悪感に近いものを抱いてましたけが、今はそういうのも無いです。

何とか完結させます!っと息巻いていたのに、こんなことになってしまって本当にごめんなさい。
この一年の間、ウォッチリストに登録していただいたり、
ほぼ呟かなくなったtwitterもフォローしてくださったり、本当にありがとうございました。
正直なところ、動画のコメントなどでかなりグラッと傾いたこともあります。
ですが、動画を作るのに必要なだけの衝動や熱量といったものが、もうアイマスを通して沸いてこないのです。
感覚が鈍るというのでしょうか、いまそういう状態です。

1話や2話くらいなら、無理すれば作れるかもしれません。
けれど、無理してまで作ってそれでいいのか、それから先は続くのか、という点に首肯できないのが現状です。
仮にこの状況で復帰したとしても、品質も投稿間隔も以前より更に納得できないと思います。
身勝手ですけど、これ以上は私から見た事態が好転しない限り、復帰することは難しいです。
しかし、また微かな希望に縋って無期延期するということは、
既にお待たせしてしまっている方々を考えても、もう限界だと思いました。
ですので、こうやって筆を折ること、情けないですがお許しくだされば幸いです。


元より復帰できるか分からない中でお休みをいただきましたが、
気にしていただいた方々のご期待に沿えず申し訳ありませんでした。

また、先の更新から色々と考えた結果、せめて私に出来る最大限の謝罪として、
後日、『アイマス・ア・ライブ』完結までのあらすじを公開させていただきます。
大まかな流れの中で、アイドルたちがどう動き、どういう結末を迎えるのか、
そこだけは明らかにしておきたいし、するべきだと思いました。

最後になりますが、これまで私の動画を視聴してくださった視聴者の方々、協力してくださったゆうゆうP様、
本当に心から感謝しております。
また、それ以外にも多くの方々の感想や励ましなど、動画を作らなければ体験することの無かった出来事は、
私にとって一生忘れられない出来事でした。
それをこのような形で終わらせてしまうのは、単に私の不徳の致すところです。

諸々の処理は、あらすじの公開から暫く経ってから始めようと思っています。
それまで、あともう少しだけお付き合い頂ければ幸いです。

それでは。

一年経ってましたね。
どうしようかな、と。

とりあえず、近いうちになんやかんやとまとめてブログに書きます。
流石に一年経てば気持ちにも変化がありましたので。
ではー。

律子おめでとう。

休筆について




昨日は勢いのまま言葉足らずになっていてすいませんでした。
ともあれ、『アイドルマスター』アニメ化おめでとうございます。

で、昨日も書きましたがちょっと動画制作をお休みさせていただこうかと。
何というか、もう本当に疲れました。
『アイマス』のアレこれに関してここ数ヶ月の間に本当に冷めていってしまっている自分にも。
そういう意味では、TGSの発表後しばらくの間は、
まだ続けようと決意出来るだけの熱量が私の中に残っていたんだと思います。

一年くらい前なら間違いなく小躍りしてアニメ化も喜んでいたと思います。
でも、昨日の発表を知った時点で心を動かすものがなく、むしろ失望さえ覚えてしまったのです。

無印の時から切望していたアニメ化を喜べず、むしろがっかりしてしまう。
その最たる原因は何かというと、間違いなく『竜宮小町の秋月律子P』が大きく広げられるってところです。
私がアイマスにここまでハマっていた理由は、アイドル秋月律子をプロデュースできるということなので。
これからも、公式は秋月律子Pを続けるのでしょう。少なくとも2展開の間は。

2の設定が変わらず、そして完成してしまっている今、
私にとって最善の事態は、早急に『2』展開が終わって次へ移行することだけでした。
そのわずかな希望にすがってTGSの発表以後も続けていましたが、
昨日の発表とそれを受けての自分の反応を考えるだに、もう限界かな、と。

竜宮小町、秋月律子Pの存在を受け入れ難い私にとってアイマス界隈に身を置いても苦しくなるだけでしょう。
ならば特に何かをする必要はなく、ただ箱○で無印をやるだけで良いのではないか、と。
何よりも、数年に渡って趣味の時間の大半を費やしてきた作品の二次創作活動を、
ここまで冷めた気持ちで続けるのは苦しみ以外の何物でもありません。

今でも『アイドルマスター』は好きなままです。
765プロのアイドル達は光り輝いて見えますし、より綺麗になった彼女たちは素晴らしいと感じています。
でも今は、それらから目を逸らしてしまう自分がいるんです。

ですので一度、距離を置いてみようと思います。
充電期間、と解釈していただくのが最適かもしれません。
最短で『2』発売後くらいまで、もしくはアニメ後くらいまで。
もしかすると、ずっと動けないままかもしれません。
この悶々とした気持ちを抱えたまま動画を作り続けられる自信もありませんし、
そんな状況で作っても、決して納得できるものは出来ないということは経験上学びましたので。

一応、ニコレポも公開に変えて変化があれば分かるようにしておきました。
完全に袂を別つ、というわけではないことだけは、ご理解いただけたらと思います。

絶対に完結させる、という以前からのお約束を反故にしかねない行動をとること、まことに申し訳なく思います。
お待ちいただいている視聴者の方々、応援してくださっている方々にはお詫びの言葉も見当たりません。
なんと罵倒されても嘲笑されても、私には返す言葉がございません。
お許しくださいと言うことも、絶対に戻ってきますというお約束をすることも今の私にはできないのです。

本当に、すいませんでした。



プロフィール

ストレイボウP

Author:ストレイボウP
『アイマス・ア・ライブ』製作委員会(嘘)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク兼ミテマスヨーリスト
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。